ケネス・ワープニックのセット価格も「驚き」の納得価格♪

本家のACIM(奇跡の講座)の邦訳もまだ出版されていませんし!自分で原本を訳する力はないので田中訳・大内訳と言われる!既に訳されているものを読むしかないわけで。私自身、ACIMの英文の原書と私製の邦訳文とをつけあわせて読み進めてきましたが、この入門書を読んだことで、ACIMへの理解が一層進み、人生の糧になっていると感じております。もう一つの方のワークブックを毎日やっているのですが基本が出来ていないので、改めて勉強するために購入しました訳がこちらの方が入ってきやすいこちらの訳者の本(ワークブックやテキスト)を購入しようと思いましたACIMの三部作のうち、一部が邦訳され公式出版されています。

コチラです!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

ケネス・ワープニック奇跡講座入門 [ ケネス・ワープニック ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ACIM、神の使者を読むにあたり、やっぱりACIM本家の邦訳の本も読んだほうがいいかな?と思って購入しました。迷っている方は、ご一読をおススメします。この本は、ACIMの入門書としては非常にありがたい一冊です。。その本を読む前に!この「奇跡講座入門」を一読しておくと!理解が進むと思います。この入門書を読んだうえで!実際にACIMの原書を読む価値があるかどうか!ご自身でお決めになるのもよいことかもしれません。文中に何度も「●●は△△と同じ意味と思っていただいてかまいません」というフレーズが出てくるんですが!ACIMの邦訳を読む私にとってはあまり意味の無いフレーズかな?と思いました。それも翻訳者によって原文の捉え方のニュアンスが変わって、日本語にしたときの表現の仕方もかわってくるでしょうから。